スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏の葉茶(イチョウノハ茶)<血行を促し,老人性認知症の予防に有効>

イチョウノハ茶
冬至(とうじ)の食養生・お勧めの食材,お茶類では銀杏の葉茶(イチョウノハ茶)がお勧めです。

イチョウの木は中国原産で,歴史は古く,約1億5000万年前から存在していたといわれています。
約5000年前より,中国で漢方薬の一種として利用されてきました。
日本へは500〜600年前の室町時代に中国から伝わったといわれています。



フラボノイドを豊富に含み,体内の血液循環を促す作用が強く,肩こりや冷え性の改善や心筋梗塞,動脈硬化の予防など幅広い効果が期待されています。

香り成分のテルペンラクトンは血栓の原因となる物質の働きを抑制するほか,大脳などの血液の巡りをよくし,記憶力の低下を防ぐ働きがあるため,老人性認知症の予防に有効と考えられています。

中国では古くから脳の老化防止としてお茶が利用され,欧米では近年イチョウの葉のエキスが医薬品として使用されるようになり,日本でもお茶だけでなく葉のエキスの錠剤やカプセルが入手できます。



中医学では,心臓の働きである血液の流動性を高め,毛細血管を拡張して,精神や情緒を安定させ,動悸・息切れ,声が弱々しいなどを解消し,狭心症や心筋梗塞を防ぎ,生活習慣病の一つとされている動脈硬化の予防と改善にも有効とされています。
また腎機能を強め,骨や歯を丈夫にして,脳細胞の活性化を促し,学習能力や記憶力を向上させ,老人性の認知症を予防する効果があります。

スポンサーサイト

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。