スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春菊(シュンギク)<胃腸の働きを活発にして,便秘を改善し,肌荒れや小じわを防ぐ>

シュンギク
小寒の食養生・お勧めの食材,野菜類では春菊(シュンギク)がお勧めです。

原産地は地中海地方で,ヨーロッパでは観賞用として利用されているのみで,食用としているのは東アジア地域だけです。

日本への伝来は室町時代に中国から伝わったとされています。
キクの葉に似ているためその名がつきました。



β−カロテンがきわめて豊富で,ホウレンソウやコマツナを上回るほどです。
ビタミンCとともに免疫機能を強化し,ガン予防に高い効果を発揮します。

肌荒れやシミ・小皺(こじわ)などを改善する働きもあり,独特の香りは,α−ピネン,ペリルアルデヒドなど,10種類ほどの香り成分によるものです。
自律神経に作用して胃腸の働きを活発にし,胃もたれや消化不良の解消,食欲増進に役立ち,痰を切ったり咳を鎮めるのにも有効とされています。

また,濃い緑色の色素成分であるクロロフィルがコレステロールを減らし,血液をサラサラにし血行を促す効果もあります。



中医学では,肺の働きを強化して,皮膚・細胞内の水分を調節し,肌に潤(うるお)いと光沢をもたらせ,皮膚の乾燥や肌荒れ,痒(かゆ)み,シミなどを解消し,咳を鎮め,痰を取り除き,腎機能と協調して,皮膚や粘膜を保護し,小皺(こじわ)や細胞の老化を防ぎ,免疫力を高め,ガンの発生を防ぐ効果があります。

また,胃の消化作用を高め,胃もたれ,嘔吐,食欲不振などを解消して,腸内の善玉菌を活性化させ,便の量を増やし,腸内環境を整え,便秘を改善し,コレステロールや生活習慣病である動脈硬化や糖尿病,高血圧などの老廃物を便とともにスムーズに排出し,ガンの発生を抑制する働きがあります。


スポンサーサイト

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。