スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床伏(トコブシ)<肝機能を高め,ストレスを和らげ,疲労回復に最適>

トコブシ
小寒(しょうかん)の食養生・お勧めの食材,貝類では床伏(トコブシ)がお勧めです。

殻長は約7cmほどで,北海道北部を中心に全国各地の海岸に分布し,岩場の海藻を餌としています。
伊豆諸島に生息する種類は殻が深くなっているのが特徴です。
岩肌に張りついている姿からトコブシ(床に伏せる)の名がついたといわれています。

アワビと同じ仲間ですが,大きさはやや小型で,干潮時など磯の石を裏返すと見つけることができます。



栄養成分はアワビとよく似ていますが,タンパク質はトコブシのほうが多く含んでいます。

ほかに,細胞膜を構成するアラキドン酸も多く含み,細胞の再生を促すコラーゲンとともに体組織の機能調節に有効に働きます。
旨味成分はグルタミン酸やタウリン,ベタインというように種類,含有量ともに豊かです。
とくに,グリコーゲンが豊富で,疲労回復に有効とされています。

肌荒れを防ぐビタミンB2,生体機能のバランスを保つ亜鉛,銅なども多く含まれています。
旬は冬から春にかけて,身が小さく薄いので,殻つきのまま煮ものにされます。



中医学では,肝機能を強化して,気や血液・水分を全身に滞(とどこお)りなくめぐらせ,視力の低下や筋肉疲労を回復させ,精神・感情を和らげ,ストレス,イライラ,怒りっぽいなどを解消し,夜盲症(とり目),白内障,屈伸不利,手足のしびれなどを改善して,胆汁の分泌を促し,コレステロール値を下げ,脂質のエネルギー代謝を活性化させ,生活習慣病の一つである高血圧の予防と改善に効果があります。

スポンサーサイト

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。