スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕伝説

天の川2

今回は七夕(たなばた)伝説の中の牛郎織女伝説について一筆啓上いたします。


織姫は天帝の孫で,王母娘娘(おうぼにゃんにゃん)(神話伝説の仙人で,民間では不老長生の象徴とされた)の外孫であり,天孫とも呼ばれて,長いあいだ天帝のために雲錦(うんきん)(雲のように軽い絹の織物)と美しい布を織り上げては天帝を喜ばせておりました。

ある日,天の川の西岸に住む,働きものの牛使いである牽牛(けんぎゅう)(彦星)のもとに嫁ぐことになりました。ところが,二人はあまりにも夫婦仲が良すぎ,織姫は仕事をほったらかしたままで機を織ろうとしなくなってしまいました。


これに怒った天帝は二人の仲を引き離してしまい,これよりのちは毎年7月7日の七夕(たなばた)の日にかぎって逢う事を許されました。
そのときになると,いずこからともなく喜鵲(かささぎ)があらわれて,二人のために羽を広げて橋をかけたので,織姫と牽牛は年に一度のデートを楽しむことになりました,というお話です。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。