スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸瓜(ヘチマ)<二日酔いを防ぎ,生活習慣病の予防と改善に有効>

ヘチマ

小暑(しょうしょ)の食養生・お勧め食材,野菜類では糸瓜(ヘチマ)がお勧めです。

原産地は東南アジアで,インドや中国などで古くから食用とされ,日本へは中国から沖縄を経て鹿児島に伝わり普及しました。
民間生薬では糸瓜(しか)あるいは絲瓜絡(しからく)とよばれています。

ウリ科の植物で,開花後2週間前後の若い果実を食用にします。
繊維質が少なくてやわらかく,とろみがあってほのかな甘味とウリ科独特の香りが特徴です。
成分の約95%が水分で低エネルギー。



含有量は少ないですが,β−カロテンやビタミンCも含まれており,カリウムは比較的多く,血圧の上昇を抑える効果が期待できます。

沖縄ではナーベラと呼ばれ,未熟なうちは苦味がなく,皮をむき,天婦羅や炒めもの,おひたし味噌汁の具に使ったり,漬け物などにされ,夏の食卓には欠かせない食材の一つです。
また,つると巻きひげが5〜8mと長く伸びる性質があり,木や竹などにからませて日よけに使われることもあります。



中医学では,「肝(かん)」の臓の働きを強めるとされ,筋肉を伸びやかにして,疲労や視力の低下を回復させ,精神・感情を和らげ,胸から脇,下腹部,乳房,側頭部の張りと痛みを改善し,アルコール中毒や二日酔いを防ぎ,胆汁の分泌を促して高コレステロール値を下げ,糖質や脂質の代謝を高め,生活習慣病である高血圧,動脈硬化,糖尿病の予防と改善に効果があります。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。