スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑豆(リョクトウ)<熱中症やひどい喉の渇きを防ぎ,汗疣や日焼けによる炎症に有効>

リョクトウ

大暑(たいしょ)の食養生・お勧めの食材,豆類では緑豆(りょくとう)がお勧めです。


原産地はインドとする説が有力。
日本への伝来は不明ですが,リョクトウは日本で発見された最古の食用豆です。
縄文前期のもので,福井県の鳥浜貝塚遺跡から出土しました。
江戸時代に各地で栽培され,明治時代になって一般に普及しました。

リョクトウは大角豆(ササゲ)の一種で,インドや中国ではマメのまま用いられています。
インドではムングと呼ばれ,カレーなどに,中国では日常的な料理だけでなく,薬膳として,またハルサメの原料としても利用されています。
日本では,風土に適さないためほとんど栽培されておらず,ハルサメや豆モヤシの原料として輸入されています。
リョクトウのデンプンは熱に非常に強く,煮崩れしにくいので,コシのあるハルサメができます。



栄養素としては,疲労回復に効果のあるビタミンB1・B2をはじめ,骨の強化やストレスの緩和に役立つカルシウムを多く含み,ナトリウム(塩分)の体外排出を促し,高血圧を予防するカリウムや食物繊維も多いので,便秘の解消やガンの予防にも期待ができます。


中医学では,「心(しん)」の臓の機能を強化するとされ,血行を促進させ,血栓を防ぎ,身体の余分な熱を取り除き,動悸,息切れ,不眠,声が弱々しい,寝汗などを改善し,精神・情緒を安定させ,熱中症やひどい喉の渇きを防ぎ,身体を涼しくして,夏バテや疲労を回復させ,生活習慣病の一つである動脈硬化の予防と改善に高い効能があります。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。