スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛蒡(ゴボウ)<肥満を抑制して,若々しく保つ>

ゴボウ
処暑(しょしょ)の食養生・お勧めの食材,野菜類では牛蒡(ゴボウ)がお勧めです。

原産地はユーラシア大陸北部で,日本には薬草として中国から伝わり,食用に品種改良され,平安時代には宮中(きゅうちゅう)ですでに食されていたといいます。
現在,日本や韓国では食用とされていますが,中国では昔と同様に薬用に使用されています。



食物繊維がとくに豊富です。

水溶性の食物繊維であるイヌリンは,血糖値の上昇を抑え,コレステロール値を低下させます。
不溶性の食物繊維のリグニンは腸内で有害物質を吸着させて排出するとともに,血糖値の上昇をゆるやかにする効果があります。
この2つの食物繊維の働きで,動脈硬化や高脂血症,糖尿病,ガンなどの生活習慣病を未然に防ぎます。
また,リグニンは腸の運動を活発にして便秘を解消するので,肥満予防や美肌づくりにも期待できます。



中医学では「肺」の機能を高めるとされ,
皮膚・細胞内の水分バランスを調整し,肌に潤いと艶(つや)をもたらせ,シミ・ソバカス,肌荒れ,皮膚のかゆみを解消して,
視力,聴力,痛覚,温度覚,運動能力など五官の感覚を研(と)ぎ澄(す)まし,

また「腎(じん)」や「脾(ひ)」臓と協調して,
利尿作用を促し,肥満を抑え,身体各部の下垂症状を改善して,
生活習慣病の一つである糖尿病の予防と改善に高い効能があります。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。