スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兎肉(トニク・ウサギ)<運動能力を向上させ,肌荒れや皮膚の乾燥を防ぐ>

ウサギ
白露(はくろ)の食養生・お勧めの食材,肉類では兎肉(トニク・ウサギ)がお勧めです。


原産地は南ヨーロッパと北アフリカといわれています。

野生の穴ウサギが家畜化された年代は不明ですが,中国などでは有史以前から飼育されていたといわれ,日本には16世紀にオランダから持ち込まれました。
繁殖力が非常に強く,1回に4〜5羽を出産します。

人に飼育されている家ウサギと,山野に棲む野ウサギの2種類があります。
市場で流通しているほとんどが家ウサギで,クセがなく,鶏肉に似た淡白な味わいです。
3ヵ月未満のものがとくにやわらかく,生後8ヵ月頃のメスがおいしいとされています。



脂質が非常に少なく低エネルギーのうえ,カリウムがほかの肉類に比べて多いので,高血圧の予防に適しています。

グリルや煮込み料理などのほか,テリーヌやゼリー寄せに使われ,ひき肉にすると粘りがあることから,ソーセージのつなぎとしても利用されています。
一方,野ウサギの肉は味に独特のクセがあるので,臭みを消すために香草や香辛料を使って料理されることが多いようです。



中医学では,肺の働きを強め,皮膚・粘膜を保護して,肌に潤いと弾力性をもたらせ,肌荒れや皮膚の乾燥を防ぎ,視力,聴力,痛覚,温度覚,運動能力など五官の感覚を高め,腎と協調して,利尿作用を正常に保ち,さらに肝の働きである気と血液を身体のすみずみまでスムーズにめぐらせ,視力の低下や筋肉疲労を回復させる効果があります。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。