スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗(クリ)<足腰を強化して,老化を防ぎ,美肌づくりに有効>

クリ
白露(はくろ)の食養生・お勧めの食材,種実類では栗(クリ)がお勧めです。


中国は唐(とう)の時代の医学者である孫思邈(そんしばく)によると,次のような言い伝えがあります。

ある老人が,隣り村に行くために山を越えようと,一生懸命に坂道を登っていましたが,老人は坂道の途中で足や腰が萎(な)えて弱ってしまい,大きな栗の木の下に腰をおろして一息(ひといき)休んでいたところ,ふっと足下(あしもと)を見ると栗の実が沢山落ちていました。

老人はその栗の実を食べること数升(すうしょう)
しばらくすると,常人(じょうじん)のように足取りも軽く歩けるようになったといいます。


数升もたべたというのはおおげさでしょうが,毎日少しずつ口にすれば身体を強壮にし,延命することは間違いないでしょう。
民間生薬でも「クリ」と呼ばれています。



強い抗酸化作用のあるビタミンCが多く,活性酸素を抑制して,ガンなどさまざまな病気を予防します。
デンプン質に覆(おお)われているので加熱によるビタミンの損傷が低く,疲労回復や美肌効果が期待できます。
カリウムも多く,余分なナトリウム(塩分)の排出を促すため,高血圧の予防と改善に有効に働きます。

また,糖質の代謝を促進し,疲労回復に役立つビタミンB1や脂質の酸化を防ぐビタミンEも含んでおり,細胞の老化を抑制する働きにも期待できます。

渋皮(しぶかわ)には抗菌作用をもつタンニンが豊富に含まれ,コレステロール値の低下や糖尿病に役立ちます。
クリご飯を作るとき,渋皮を残して炊くとよいでしょう。タンニンが摂れるだけでなく,味わいや香りも増しておいしくいただけます。



中医学では,「腎」の機能を強化して,骨や歯を丈夫にし,足腰の衰えを回復させ,性欲の減退,白髪,難聴,耳鳴りなどの老化現象を防ぎ,運動能力を高め,肺の働きと協調して,皮膚・粘膜を保護し,肌に潤いと弾力性をもたらせ,小じわを防ぎ,肌荒れや皮膚の乾燥,皮膚のかゆみなどを改善し,美肌づくりに有効とされています。

また,脾臓と胃の消化吸収を強め,下半身が重だるいなどを解消し,皮下出血や月経不順,月経痛,女性のおりものなどを改善して,生活習慣病である高血圧や糖尿病の予防にも役立ちます。



注意:
(1)生食は消化しにくいため,胃腸の弱い人は生で食べるのは避けてください。
食べる場合は1回に3粒から6粒程度を,間をおいてゆっくりと食すよう心掛けてください。
(2)焼く,炒める,煮るなどの調理を行えば,甘い香りがして口にしやすいのですが,一度に過食すると,かえって脾臓を損なう恐れがあります。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。