スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊笹茶(クマザサ茶)<足腰を丈夫にして,骨粗鬆症を防ぎ,美肌づくりに有効>

クマザサ茶
秋分(しゅうぶん)の食養生・お勧めの食材,お茶類では熊笹茶(クマザサ茶)がお勧めです。


中国では古くから漢方薬の材料として親しまれ,長さ20cm,幅5cmほどになる笹の一種です。
料理や菓子以外に,笹細工の材料にも使われています。

名前の由来は,秋ごろから笹の葉の縁(ふち)が白く枯れて隈(くま)どることから,この名がつけられました。

笹団子やちまき,笹寿司など,日本には古くから笹の葉を利用した食品があります。
これは風味をよくするだけでなく,笹がもつ殺菌や抗菌の働きで鮮度を保つという先人の知恵によるものです。



現在ではササ多糖という成分に注目が集まり,お茶のほか薬酒や抽出エキスも利用されています。

ササ多糖には細胞の機能を強化して,人間が本来もっている自然治癒力と免疫力を高める作用が期待されます。

また,食物繊維のリグニンを含み,腸で発ガン物質を吸着して排出するため,ガン予防にも役立ちます。骨や歯を丈夫にするカルシウムが多いので,骨粗鬆症に有効とされ,疲労物質の乳酸を代謝分解するビタミンB1や粘膜細胞を活性化するビタミンB2も含まれています。



中医学では,腎機能を強化して,骨や歯を丈夫にし,骨粗鬆症や足腰の衰え,関節炎などの老化現象を防ぎ,肺の働きと協調して皮膚・粘膜を保護し,肌荒れや皮膚の乾燥とかゆみ,あせも,湿疹などの予防と改善に働き,美肌づくりに効果があります。

また,腸内の善玉菌を繁殖させ,殺菌作用を強め,ピロリ菌や黄色ブドウ球菌などの細菌の発生や増殖を抑制して,便の量を増やし,腸内環境を整え,便秘を改善して,便をスムーズに排出する働きがあります。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。