スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜降(そうこう)の養生

霜降
霜降(そうこう)は二十四節気の十八番目の節気で,新暦の10月23日ごろにあたります。

秋も深まり,早朝など,所によっては霜(しも)を見るようになり,冬の到来が感じられます。

昔から「霜降の節気になって霜が見られなければ,翌年は凶作になる」といういわれがあります。
気温はすでに寒涼となり,風の音は強く,地の気は静かにつつしみ,秋の気配がひとしおきびしく感じられ,万物は皆これに呼応して冬眠に入り,草木は葉を落して,やがて来る春を待ちます。


この時季は天候が寒くなっていきますが,いきなり厚着をせず,その時の気温に順応させ,少しずつ厚着するよう心がけなければなりません。

これから冬の季節に備え,肺の働きを強化するため,体力に応じた運動を行い,大いに身体を鍛(きた)え,新陳代謝を促し,そうすることで皮膚や毛髪が滋養され,五感(ごかん)(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)の働きがするどくなります。



しかし,秋の乾燥の邪気が肺を損傷させると,口や喉(のど)が渇き,乾咳(かんがい)や皮膚の乾燥による肌荒れ,小じわ,全身の痒(かゆ)み,便秘などの症状が現れますが,これらはこの時節に発生しやすい普通の疾病です。

では,この時季にはどのように予防すればよいのか。

これは乾燥の邪気による損害を防ぐため,体内の水分や血液などを保養することが大切となります。
できるだけ秋の野菜や果物,青魚を摂ることをお勧めします。



霜降という節気は秋の終りを告げる時節です。

人はやがて迎える冬の季節を前に,身体を鍛(きた)えて厳寒(げんかん)の時期に備えておくべきといえます。
とくに運動は筋力を強め,筋肉の疲労や退化を遅らせることができます。

日ごろからの運動は,消化器系に大変よい効果をもたらせます。

胃の消化液の分泌が増え,胃腸の働きを活発にさせ,消化と吸収能力を促進して,身体に必要な各種類の栄養物質を充分に摂取することができます。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。