スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法蓮草(ホウレンソウ)<造血作用を促進して,貧血を防ぎ,精神・情緒の安定を保つ>

ホウレンソウ
立冬(りっとう)の食養生・お勧めの食材,野菜類では法蓮草(ホウレンソウ)がお勧めです。


原産地はカスピ海南西部とされています。
古くはペルシャ地方で栽培され,12世紀ごろヨーロッパへ伝わり西洋系品種が誕生し,7世紀ごろにネパールから中国へ渡り,東洋系品種が作られました。
それが江戸時代に日本にも伝わり,広まったとされています。



緑黄色野菜のなかでも抜群の栄養価を誇り,なかでも鉄分,β−カロテン,ビタミンCが豊富に含まれています。

β−カロテンは体内に入るとビタミンAに変換されますが,その量は100g当たり約700μgで,それだけで1日の目標摂取量を達成できます。
鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップするため,その両方を多く含むホウレンソウは,貧血の予防には非常に有効とされています。

ビタミンCはβ−カロテンとともに活性酸素を消去すると同時に免疫力を強化し,コラーゲンの合成を促して肌を美しく保ちます。
また,エネルギー代謝を活発にするビタミンB1・B2・B6や心身の機能を健やかに保つカルシウム,カリウム,マグネシウム,マンガンなどのミネラルをバランスよく含んでいます。



中医学では,脾と胃の働きである消化吸収作用を促進して,血液を増やし,貧血を改善して,食欲不振,胃もたれ,目まい,倦怠感(けんたいかん),無力感,手足の萎縮(いしゅく)などを解消させ,痔疾(じしつ)や口の渇きを癒(いや)し,生活習慣病の一つである糖尿病の予防と改善に高い効果があります。

また,肺と腎の働きと協調して,肌に潤いと弾力性をもたらせ,小皺(こじわ)を防ぎ,美肌効果を発揮して,細胞の老化を抑制し,咳・喘息などのアレルギー症状を緩和させる効果があります。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。