スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金柑(キンカン)<咳を止め,肌を若々しく保ち,風邪やインフルエンザを予防>

キンカン
立冬(りっとう)の食養生・お勧めの食材,果実類では金柑(キンカン)がお勧めです。

原産地は中国です。
香酸柑橘(こうさんかんきつ)として扱われていますが,植物分類上ではミカン属ではなくキンカン属として独立されています。

日本には江戸時代に薬用として渡来し,現在でも風邪のときによく食べられています。
日本での主な産地は,宮崎県と鹿児島県,高知県などです。
民間生薬では「金橘」と呼ばれています。

生食のほかゼリーやマーマレードなどにもされますが,砂糖を加えて煮つめた甘露煮も美味しいでしょう。



皮はとくにカルシウムやビタミンCが豊富に含まれています。
キンカンは皮ごと食べるので,それらを無駄なく摂ることができます。
カルシウムは骨粗鬆症を予防し,ビタミンCは強い抗酸化力で免疫力を強化するとともに,肌を若々しく保ち,風邪などの感染症を防ぎます。

皮や袋に含まれる苦味成分や黄色の色素クリプトキンサンにも抗酸化作用があり,これらが協力して活性酸素を撃退し,ガンや老化を抑制します。
また,水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含むため,便秘の解消や動脈硬化の予防にも有効とされています。



中医学では,肺機能と腎の働きを強化して,皮膚や細胞内の水分を調節し,肌に潤(うるお)いと光沢をもたらせ,皮膚の乾燥や肌荒れ,痒(かゆ)みを防ぎ,シミ・ソバカスを解消して,風邪・インフルエンザなどの感染症を防ぎ,咳や喘息(ぜんそく)を緩和させ,痰を除去する効果もあります。

また,腎の働きを高めて,骨や歯を丈夫にし,骨粗鬆症や足腰の衰え,関節炎などの改善と予防に役立ち,免疫力を強めて,ガン細胞の抑制にも効能があります。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。