スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鼠(ナマコ)<細胞の再生を促して,丈夫でしなやかな血管を作る>

ナマコ
小雪(しょうせつ)の食養生・お勧めの食材,海産動物では海鼠(ナマコ)をお勧めします。

日本では平安時代から重宝されていました。
江戸時代には干しナマコを,現在の中国へ輸出していた記録も残っています。

干したナマコは日本ではイリコと呼ばれ,5日から1週間かけてもどしたあと,炒めものや煮ものに使われます。

くにゃくにゃとやわらかいですが,軟体動物ではなくウニと同じ棘皮動物の一種です。
よく食されているナマコはマナマコで,赤褐色のアカコや暗緑色のアオコが一般的に知られています。



コリコリとした独特の歯ごたえはコラーゲンと多糖類によるもので,細胞の再生を促して丈夫でしなやかな血管を作り,骨,目などの老化を防ぎ,免疫力のアップにも役立ちます。

皮には目に見えない小さな骨が含まれているので,カルシウムも摂れます。
しかも低エネルギーでコレステロールが少ないとされています。

内臓の塩辛はコノウタといわれ,ほかに卵巣の塩辛や卵巣を干したものもあり,いずれも珍味です。
これらはビタミンB群を多く含むため,タンパク質の代謝を助けてエネルギーに変える効果があります。



中医学では,腎と心臓の機能を強めて,骨や軟骨・歯を丈夫にして,骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を防ぎ,皮膚や粘膜を保護し,新陳代謝を活性化させ,肌に潤(うるお)いと弾力性をもたらせ,小皺(こじわ)を防ぎ,美肌効果を高め,細胞の老化を抑え,免疫力を高める働きがあり,心臓の主な生理機能の一つである血管を強化し,精神・情緒を安定させ,不安感や動悸,息切れ,不眠などを解消し,生活習慣病の一つとされている動脈硬化の予防と改善に適しています。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。