スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海松貝(ミルガイ)<肝臓の働きを高めて,解毒作用を強化>

ミルガイ
小雪(しょうせつ)の食養生・お勧めの食材,貝類では海松貝(ミルガイ)がお勧めです。

殻の色は灰白色で,褐色の厚い殻皮(かくひ)をかぶっています。
以前は日本全国に分布し,内湾の水深10〜50mの砂泥低に生息していました。

名前は,水管をひっ込める際,そこに付着した海藻のミルを食べているように見えることから,こう名付けられました。
ミルガイと呼ばれていますが,ミルクイが本来の名前です。


成長すると約17cm前後になる大きな二枚貝で,アワビなどど同様に潜って捕ります。
上下の殻はきっちりと締まらずに開いていて,そこから太い水管が出ており,食用にするのはこの水管です。
さっと湯通しすると甘味があっておいしさが増します。

市場にでるのは,大きさ13cm前後の3〜4年ものが主になります。
海水の汚れなどにより漁獲高が減り,現在は瀬戸内海が主な産地となっています。
国内産は高級食材の一つになり,輸入ものが増えています。
代用品として白ミルと呼ばれるナミガイが登場し,今や市場や寿司店で見られるものの多くがこの貝です。



血圧を下げるカリウムや,骨の形成に必要なカルシウム,リン,貧血を予防する鉄などのミネラルが豊富に含まれています。


中医学では,肝臓の働きを強めて,筋肉疲労や視力の低下を回復させ,精神・感情をやわらげ,ストレス・イライラ,怒りっぽい,よくため息を吐くなどを解消し,解毒作用を強めて,アルコール中毒や二日酔いを防ぎ,胆汁の分泌を活性化させ,脂質のエネルギー代謝を高め,コレステロール値を下げ,生活習慣病の一つである高血圧の予防と改善に効果があります。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。