スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊肉(ヨウニク・ラムニク)<貧血を防ぎ,体を温め,肌の若々しさを保つ>

羊肉
小雪(しょうせつ)の食養生・お勧めの食材,肉類では羊肉(ヨウニク)がお勧めです。

家畜化されたのは約8000年とされ,現在でもキリスト教徒やイスラム教徒のあいだでは祝宴の食べ物とされています。
日本では食用よりも羊毛の生産に注目していたため,食肉としての歴史は浅いようです。

生後1歳未満のものをラムと呼び,それ以降のものをマトンと呼びます。
独特の匂いはマトンに特有のもので,ラムはあまり匂いません。

日本ではジンギスカン料理が有名ですが,ローストや揚げもの,蒸しものなど料理法はさまざまです。
以前は羊肉といえばマトンが主流で,戦後輸入された,毛皮をとったあとの廃用羊の肉というイメージがありましたが,現在ではラムが主流になっています。



ビタミンB2と亜鉛が豊富に含まれているため,肌の若々しさや細胞の健康を保ちます。
中国やモンゴルでは,体を温める作用があるとされ,女性のための肉と呼ばれています。



中医学では,腎と脾臓の働きを強め,肺機能と協調して,体を温め,皮膚・粘膜を保護し,肌の潤(うるお)いと弾力性を高め,小じわや細胞の老化を防ぎ,冷え性や月経痛,月経不順を改善し,糖質のエネルギー代謝を高め,生活習慣病の一つである糖尿病の予防にも役立ちます。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。