スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里芋(サトイモ)<胃の粘膜を保護して,便秘を改善し,肥満を予防>

サトイモ
大雪(だいせつ)の食養生・お勧めの食材,野菜類では里芋(サトイモ)がお勧めです。

原産地は熱帯アジアといわれ,紀元前3000年ごろにはすでにインドで栽培されていました。
日本への渡来は稲よりも古く縄文時代中期とする説もあります。
山でとれるヤマイモに対して,里でとれるイモという意味から「サトイモ」と名づけられました。



サトイモは,イモ類でありながら水分が84%と多く,炭水化物(糖質)は13%と少なめで,レンコンよりも低エネルギーです。

独特のヌルヌルしたぬめりにはムチンやガラクタン,グルコマンナなどの成分が含まれています。
とくにムチンには胃の粘膜を保護して胃潰瘍などを予防し,細胞を活性化して老化を遅らせる働きがあります。
グルコマンナンはコンニャクにも多く含まれる水溶性の食物繊維で,便通をよくして肥満を防ぐ効果があります。
ガラクタンも食物繊維の一種で,血糖値やコレステロール値を下げ,腸内環境を整えて生活習慣病を予防します。



中医学では,脾・胃の消化吸収の働きを強め,食欲を増進し,疲労を回復させ,肥満を防ぎ,泥状の便やむくみを解消し,胃の粘膜を保護して,胃の炎症,胃潰瘍,消化不良,胸のむかつき,嘔吐などを改善し,滋養強壮に働き,血糖値の上昇を抑え,生活習慣病の一つである糖尿病の改善と予防に有効とされています。

また,腸内の善玉菌を繁殖させ,便の量を増やし,腸内環境を整え,便秘を解消して,コレステロールや老廃物,発ガン物質を便とともにスムーズに排泄させる効果があります。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。