スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雉子(キジ)<新陳代謝を高め,細胞の再生を促進させる>

キジ
大雪(だいせつ)の食養生・お勧めの食材,肉類では雉子(キジ)がお勧めです。

アジア原産で,日本の国鳥とされ,平安時代から猟鳥として親しまれてきました。

日本では古来,最も珍重された鳥肉で,平安時代の貴族のあいだでは鳥料理といえばキジを指していた,といわれています。
ヨーロッパでも古くから好まれ,肉の古典的な熟成方法である「フザンダージュ」は,フランス語でキジを意味するfaisanが語源とされています。

締めた肉は2〜4日間かけて熟成させると旨味が増してきます。
和洋いずれかの料理にも合い,ローストにしても煮込んでも燻製にしてもいいでしょう。

「雉子焼き」という料理法がありますが,これは肉や魚を醤油とみりんに漬けてから焼いたものです。
もともとは鳥の中でも最もおいしいといわれるキジに,さらにおいしさを近づけたくて編み出された料理といわれています。


肉は脂質が少なく低エネルギーで,ビタミンB群を多く含み,なかでもビタミンB2は細胞の再生を促進し,ビタミンB6は皮膚を丈夫にする働きがあります。


中医学では,肺機能を強めて,皮膚や細胞内の水分を調節し,新陳代謝を高め,細胞再生を活発にさせ,肌に潤いと光沢をもたらせ,感染症である風邪やインフルエンザの侵入を防ぎ,皮膚の乾燥,肌荒れ,痒みなどの予防と改善に有効とされています。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。