スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干し柿(ホシガキ)<O-157菌による食中毒やインフルエンザウイルスの感染に有効>

ホシガキ
大雪(だいせつ)の食養生・お勧めの食材,果実類は干し柿(ホシガキ)がお勧めです。

干し柿は古くからの重要な乾燥果実で,平安時代中期の『延喜式(えんぎしき)』にも記載されています。
代表品種は「おけさ柿」「庄内柿」などの銘柄の平核無(ひらたねなし)や「蜂屋柿」「富士柿」などの甲州百目(こうしゅうひゃくめ),堂上蜂屋,会津身不知(あいずみしらず)などがあります。



干し柿は生の果実よりビタミンCは少ないですが,β−カロテンやカリウムが大幅に増え,マンガンも豊富で,食物繊維をきわめて多く含み,干し柿2個で1日の目標とする摂取量を満します。
とくに,不溶性の食物繊維が豊富なので,整腸作用および有害物質の排出を促進する効果が期待できます。
色素成分のカロテノイドには目や皮膚,内臓などを活性酸素から守り,発ガンの抑制に効果があるといわれています。

カテキンも含まれ,抗酸化作用や殺菌作用によって血圧や血糖値の上昇を抑えるほか,O-157菌やインフルエンザウイルスにも高い効果があります。

また,民間生薬では「柿霜(しそう)」と呼ばれます。



中医学では,肺の働きを高め,皮膚や粘膜の水分を調節し,肌に潤(うるお)いと光沢をもたらせ,皮膚の乾燥や肌荒れ,痒(かゆ)みなどを解消し,細胞の老化を抑え,美肌づくりを促し,感染症である風邪・インフルエンザの侵入を防ぎ,咳(せき)や喉(のど)の痛み,喀血(かっけつ)などの改善と予防に適しています。

また,腸内の善玉菌を活性化させ,殺菌作用を強め食中毒を防ぎ,便の量を増やし,腸内環境を整え,便秘を改善して,生活習慣病である動脈硬化や高血圧などを便とともに排泄し,ガンの発生を防ぐ効果があります。


コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。