スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉(コイ)<母乳の出をよくし,疲労の回復を早めるのに有効>

コイ
冬至(とうじ)の食養生・お勧めの食材,魚介類では鯉(コイ)がお勧めです。

養殖の歴史が江戸時代からと古いため,日本各地に分布しています。
むかし中国ではコイが龍(りゅう)に化身するといわれ,日本では「鯉の滝登り」は立身出世のたとえにされています。
古くから珍重され神社の供物や祝宴に用いられ,タイやマグロ以上の高級魚とされてきました。

体調約30〜80cmで,寿命は約20年ですが,お城の堀などで飼育されている鯉のなかには100年以上も長生きした例もあります。
水から出してもたやすく死なないという生命力の強さから淡水魚の王者と称されています。



海産の白身魚に比べると養殖ゴイの脂質は多いですが,昔から母乳の出をよくするといわれるように,ミネラルやビタミンをバランスよく含んでいます。
なかでも糖質の代謝を促進するビタミンB1が多く,精神を安定させ,疲労の回復を早める効果も期待できます。
ただし,B1の分解酵素であるアノイリナーゼも含み,生食するとB1の一部が分解されるので加熱調理がお勧めです。また,寄生虫を宿していることもあるので生食は避けたほうがよいでしょう。



中医学では腎機能を高め,疲労を回復させ,毛髪に艶(つや)をもたらせ,脱毛を防ぎ,妊娠中のむくみや胎動不安,産後の母乳不足,尿中にタンパク質が降りるなどを改善し,利尿作用を高め,心臓の働きと協調して,血液の流動性を促し,血栓の形成を抑え,精神・情緒を安定させ,動悸・息切れ,声が弱々しい,不眠,不安感,驚きやすいなどを改善する効果があります。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。