節分の鰯(イワシ)・大豆

今週の金曜日、2月3日は節分です。

節分とは、「季節を分ける」ことを意味し、
二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬の前日のことをいいますが、
いつのころからか節分は、立春の前日をさすようになりました。

旧暦では、立春が新年で節分は大晦日にあたることから、
新しい年を迎えるにあたり、前年の邪気(鬼)や厄病を追い払い、
幸福招来を祈願して、節分祭、節分法会と呼ばれる
「鬼遺(や)らい」の儀式が執り行われました。


17549620.jpg
節分の日は、柊の小枝にイワシの頭を刺し
家の戸口に飾る習わしがあります。

昔から節分の夜は鬼が出没すると考えられており
柊の葉が鬼の目を刺し、
イワシの頭の悪臭で鬼を近づけないように
魔除けのために飾られました。

そして、豆撒き!
豆撒き後は、自分の年の数+1個の豆を食べ、
一年の無病息災を願います。

c414d663bed258d261b99273fa6e738f.jpg

食材としての鰯の効能は、心機能を強化して、
血液の流動性を高め、血栓の形成を抑え、
動脈硬化や高血圧を防ぐ働きがあります。

また、肝臓の解毒作用を強め、
アトピー皮膚炎などアレルギー症状の
改善と予防にも有効です。





c0120539_13211723.jpg
大豆の効能は、肺の働きを強めて、
皮膚、細胞内の水分の調節を行い
肌に潤いと光沢を与え、
細胞の老化を防ぐ働きがあります。

また、肝臓の働きを高め、
筋肉を増強させ、視力を向上させるほか、
婦人の産後の急激な筋肉痙攣を回復し、
下腹部や胸から脇・乳房・目・側頭部の脹りと痛み、
手足のしびれ、両目が乾くなどの症状を
改善・予防する働きがあります。

そして、解毒作用を強めて、できものや、二日酔いを防ぎ、胆汁の分泌を促し、
コレステロール値を下げ、生活習慣病の一つである動脈硬化、糖尿病の予防と改善に有効です。  



コメント:

lingminさん♪ おじさん : 2012/02/04 (土) 13:42:58 修正

コメントそしてリンク有り難うございます。

ブログを始めてから、暇な時間は多くのブロガーさんのところへ
お邪魔させていただいているんですが、読み逃げ専門で…(滝汗)

lingminさん♪のブログ、リンクさせていただきました。
これからも宜しくお願いします。

lingmin : 2012/02/04 (土) 00:35:30 修正

はじめまして(*^。^*)
宜しくお願い致します!
弊ブログにご訪問に感謝致します♪
大豆、こんなに効果が有ると、大変な勉強になりました!
有難う御座います!
また、お邪魔させていただきます(微笑み)

yuuさん♪へ おじさん : 2012/02/02 (木) 10:07:14 修正

yuuさん♪こんにちは。

イワシは骨も一緒に食べるとより効果がありますよ!
大豆は何といっても体力作りに最適です。

いいことづくめですね。 yuu : 2012/02/01 (水) 00:38:40 修正

節分に食べるもの、豆もいわしも体にいいことばかりなんですね。
もっともっとたくさん食卓に並べたいですね。
とても、勉強になりました。ありがとうございます。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク