スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至(げし)の養生

夏至(げし)は二十四節気の10番目の節気で,現在の暦では6月21日頃から7月6日頃にあたります。
夏の季節のまんなかで梅雨しきりといったところであり,農家では田植えの最終段階に入って繁忙をきわめる季節といえるでしょう。
また夏至とは,この節気を過ぎると本格的な夏に至ることを意味しています。

この時季になると夏枯草(かごそう)(うつぼぐさ)が枯れだし,かわって半夏(はんげ)(からすびしゃく)やアヤメ(菖蒲:しょうぶ)が次第に花を咲かせます。


夏枯草2
夏枯草(かごそう)
  半夏
半夏(はんげ)


この時季の運動は,早朝あるいは夕方の天気がよくさわやかな時を選んで行うほうがよいでしょう。
運動する場所は川や湖などの水辺,公園などすがすがしい空気が充ちているところを選ぶように心掛け,散歩やジョギング,ラジオ体操を主とし,激しい運動は避けたほうがよいでしょう。



もし運動が過激で,汗が多く出すぎた場合は,塩を少し加えた緑豆(りょくとう)のスープを冷まして,口に含む程度の量をゆっくりと飲むと良いでしょう。

冷たい飲料水を多量に飲んではいけません。

さらに冷たい水で急に顔を洗ったり,浴びたりするのは避けなければなりません。
さもなければ冷え性,風邪(かぜ)引き,むくみ,手足のしびれなど,さまざまな疾病を引き起こすことになるでしょう。

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

プロフィール

陰陽おじさん

管理人:陰陽おじさん
中医推拿学術研究会 会長
北居恒夫


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
陰陽おじさん主宰の整体学院
東洋醫学療術専門学院では中国伝統医学に基づく推拿すいなの整体師を育成しています。
推拿セラピスト・通信講座
わかりやすいテキストとDVD教材による通信講座です。DVD教材の一部をご紹介します。



通信講座の詳細は、リンクの東洋醫学療術専門学院のホームページをご覧ください。
中国伝統医学「推拿」の施術

寝違えの推拿施術
小児推拿・幼児の便秘(1)  小児推拿・幼児の便秘(2) 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。